FC2ブログ
狭い部屋にでかいスピーカーは勿体ない//でも、そんなの関係ねぇ!

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/02/14 (Thu) 市川崑を追悼する。

市川崑が亡くなった。
92歳。年齢だけみれば大往生といってもいいだろう。
でもこの人はまだ現役だったのだ。進めていた、あるいは温めていた何かがあったのか、その辺りが気になるところだ。

東京オリンピックから犬神家まで。
実写に限らす新撰組のようなアニメまで。(元々アニメ出身だけど。)
そしてモノクロでもカラーでも。
何を撮ってもオシャレでモダンな監督であったと思う。
東京オリンピックや犬神家も好きだけれど、今、頭に浮かぶのは女王蜂と「ちりぬるを」だ。
明日になれば、ビルマの竪琴や黒い十人の女になるかもしれないが。
おとうと、雪之丞変化 他観たいものは沢山あるのだ。

脚本家でもあった奥様の和田夏十が亡くなってしばらくした後、市川崑の相談を受けた谷川俊太郎が原稿を纏めた本が出版された。その名もズバリ「和田夏十の本」。
市川崑のフィルム・文章(もしあればの話だが)を改めて纏めた「市川崑のフィルム(或いは本)」をどこか出してくれないだろうか。

高齢なのは知っていたのに、次は何を撮るのかと考えてはいても、何故か亡くなることを考えていなかった。
子供の頃から今まで楽しませてもらった。
映画をよく観る、観ないに関わらず、僕の世代で犬神家の洗礼を受けなかった者は少ない筈だ。

市川崑を追悼する。

スポンサーサイト

comment(0)


comment

管理人のみ閲覧OK

| TOP |

07 | 2018/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

miz

Author:miz
田舎で音楽・漫画・映画を糧にひっそり暮らす文系男子。
コメント等、気楽にどーぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。