狭い部屋にでかいスピーカーは勿体ない//でも、そんなの関係ねぇ!

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007/09/30 (Sun) sexy voice and hymne a lamour

ino hidefumi久々の7inch、今回は愛の讃歌。
そして、今回も素敵。
エディット・ピアフの映画に合わせたのかは知らないけれど。

今は昔、テレクラなるものが全盛だったころ、其処では「愛の讃歌」がよくかかると聞いた事があった。多分それは越路吹雪の方なのだろう。
ピアフが歌ったオリジナルとは違う詞をつけた岩谷時子の愛の讃歌はとても素敵で、これがテレクラで流れていたなんて、どんだけピュアな人がいるんだ?と話を聞いた時には思ったりもしたが、「sexy voice and robo」のロボみたいな人達だったんだろうか?

岩谷時子と僕は誕生日が同じだ。
「愛の讃歌」、「サン・トワ・マミー」、「ラストダンスは私に」の訳詞をつけた人と同じ誕生日というのはすごく嬉しい。

スポンサーサイト

comment(0)


comment

管理人のみ閲覧OK

| TOP |

06 | 2018/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

miz

Author:miz
田舎で音楽・漫画・映画を糧にひっそり暮らす文系男子。
コメント等、気楽にどーぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。