FC2ブログ
狭い部屋にでかいスピーカーは勿体ない//でも、そんなの関係ねぇ!

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007/08/29 (Wed) 引用と完成度

music magazineが渋谷系を特集。
表紙はpizzicato、小西康陽のインタヴューが掲載されていた。
「僕なんかの世代がやってることなんて大滝さんや山下さんがやったことのカーボン・コピーのようなもの」というのが印象的だ。

もう10年以上前に出版されたpizzicatoの写真集には長いtextが収録されていて、その中に「仏作って魂(ソウル)入れず」という言葉で「bellissima」が批判されたとあった。
そのことを思い出した。
最初にtextを読んだ時も思ったが、曲やalbum全体(ジャケット等)をきっちり飾り込むために他所から引用してくることはイケナイ事だろうか。(*このtextではそれがイケナイとは言っていない)
引用にもセンスや個性はあるのではないか、もっと言ってしまえば魂(ソウル)は入んないのだろうか?

切ったり、貼ったり、繋いだりすることにも魂は入ると思うんだけどな。

スポンサーサイト

comment(0)


comment

管理人のみ閲覧OK

| TOP |

08 | 2018/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

miz

Author:miz
田舎で音楽・漫画・映画を糧にひっそり暮らす文系男子。
コメント等、気楽にどーぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。