狭い部屋にでかいスピーカーは勿体ない//でも、そんなの関係ねぇ!

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006/12/10 (Sun) 山本勘助がジャージの自由度。

終わっちまったぜ、功名が辻。

妻三人で思い出を語るシーンはそのまんま「利家とまつ」だったけれど、余程好きなんだろうか?
唐沢寿明も前田利家役で出てたしなあ。確かにあれも良かったね。面白かった。

朝の連ドラは女の一生、大河ドラマは男の一生って感じで分けられると思ってたけれど、「功名が辻」といい「利家とまつ」といい女性がガンガン絡んでくる方が面白いなあ。
「いのち」と「おんな太閤記」はどうだったか忘れたけど。

そんでまあ、とりあえす来年は「山本勘助」。
しかし、隻眼で足も不自由、風采もアレとされてる山本勘助なのに、ドラマの山本勘助業界はイイ男で埋め尽くされてるのは何故かしら?かしら?、かしら?ご存知かしら?
椿山係長もやってたけれど拝一刀や柳生烈堂、辰三郎に長七郎だものな。
で、宗方コーチか。またイイ男の勘助だ。
「晴信、エースを狙え!」ってか。
ジャージでお願いします。

で、「山本勘助のエースを狙え!」の次、再来年の「篤姫」は「宮崎あおい」ですよ。
大河ドラマも女性上位時代でひとつ。

その前にとりあえず総集編でよねちゃんをもう一度観なければ。

スポンサーサイト

comment(0)


comment

管理人のみ閲覧OK

| TOP |

06 | 2018/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

miz

Author:miz
田舎で音楽・漫画・映画を糧にひっそり暮らす文系男子。
コメント等、気楽にどーぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。